FPGAマガジン
FPGAマガジン
fpga2
FPGAマガジン復活
Interface誌別冊付録として
7000
fpga_n2ue
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Latest Issue ← →
Future Articles ← →
[2024年夏以降を予定]  Arora Vシリーズには,EasyCDRと呼ばれる通信機能が搭載されました.これは,汎用のI/Oピンを使って,最高2.5Gbpsで通信する機能です.エンベデッド・クロック方式なので1本の伝 […] [...]
[2024年夏以降を予定]  [...]
2024年夏以降を予定 [...]
2024年夏以降を予定 [...]
[2024年夏以降を予定]  [...]
[2024年夏以降を予定] [...]
[2024年8月発売号予定] CLBと呼ばれるプログラマブルなロジックブロックを内蔵するPICマイコンを試してみます. ターゲットボードとして,PIC16F13145 CURIOSITY NANO EVALUATION […] [...]