▲リポジトリ:https://github.com/Lathe-Mariel/Pmod/tree/main/Pmod_Matrix256

 アノード,カソード側共にトランジスタは入っていません.小さめの電流制限抵抗(100オーム程度)がお勧めです.

ただし,電流制限抵抗が小さい場合,FPGAボードと組み合わせて使うことを考えると,ビットストリーム書き込み時など,IOポートがDuty100でONになった場合に,連続で電流が流れ74HC595やFPGAボードを壊す可能性があります.書き込み時はPmodコネクタから取り外す方がよいかもしれません.

コメントを残す