[特別版 No.1 掲載]

 ASICやFPGAが受け持つ機能が高機能化し,そのデザインも複雑になっています.それに伴いIPの外部調達が必要になっており,デザインに設計者の意図しない要素が混入する可能性が指摘されています.ソフトウェアにおけるトロイの木馬にならい,これらはハードウェアトロイと呼ばれています.

 記事では,ASICにおけるハードウェアトロイの検出技術を紹介し,FPGAへの適用可能性についても考察します.

ハードウェア・トロイで見られる特徴的な回路情報をもとにしてトロイの存在を検出する

コメントを残す