●多数のI/Oポートを持つ新しいFPGAファミリ

 AMDは,多数のI/Oポート,電力効率,セキュリティ機能を特徴とするSpartan UltraScale+ FPGAファミリを発表した.I/Oポートを最大で572個持ち,3.3Vまでの電圧をサポートする.ロジックセル数に対して多くのI/Oポートを持っており,多数の接続を必要とするエッジアプリケーションなどに適する.
 16nmファブリックにより,小さなフットプリントで高いI/O密度を実現した.最小で10x10mmのパッケージをサポートする.
 Spartan UltraScale+は,16nm FinFETで製造されており,28nm Artix 7と比較して最高で30%ほど消費電力を削減できると予想されている.UltraScale+としては初めて,ハードマクロでLPDDR5メモリ・コントローラとPCIe Gen4×8コントローラを搭載する.

●セキュリティ機能

 Spartan UltraScale+は,AMD FPGAのコスト効率製品群の中でも最先端のセキュリティ機能を提供する.
・IPの保護:NIST認証のアルゴリズムを用いた耐量子計算暗号のサポートによってIPを保護.物理的な複製防止機能により,各デバイスに一意のフィンガープリントが提供される
・改ざん防止:PPK/SPKキーのサポートは,古いセキュリティキーや侵害されたセキュリティキーの管理に役立つ.差動電力分析はサイドチャネル攻撃からの保護に役立つ

 Spartan UltraScale+ファミリのサンプルおよび評価キットの出荷は,2025年上半期に予定されている.

https://www.amd.com/en/newsroom/press-releases/2024-3-5-amd-extends-market-leading-fpga-portfolio-with-amd.html

コメントを残す