[特別版 No.1 掲載]

 Zynqの持つCPUやRPU,FPGAといったリソースうまく利用するRTOSの紹介をします.

一部の処理をPL側にオフロードすることで,扱うタスク数が増えても最大遅延時間が悪化しない実装を行いました.

ターゲットボードはKV260(AMD)です.

1件のコメントがあります

コメントを残す